投稿記事

【フクシマ・タイムズ】 2014年3月10日 海産物の色素異常

異常な色をした海産物の水揚げが相次いでいます。放射線被曝により、身体に色素脱失が生じる場合があることは知られており、これら海産物の色素異常も放射線被曝と関連している疑いがあります。

◆ 2014年3月7日付 Yahoo!ニュース (デーリー東北新聞社記事)

「見たことがない」 オレンジ色のナメタガレイが水揚げ/八戸

  • 八戸市第2魚市場で6日、オレンジ色をしたナメタガレイが水揚げされた。5日に八戸前沖で漁獲したもの。
  • 総合研究センター東北区水産研究所八戸庁舎によると、何らかの理由で体の中の黒い色素が欠如した色素異常が原因と考えられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00010001-dtohoku-l02

◆ 2014年2月1日付 examiner.com

ラベンダー色 (青色) のカニ

  • ロシア沖のベーリング海で獲れ、1月18日に北海道の稚内で水揚げ。
  • 科学者によれば、「えさの影響か、色素を欠く突然変異の可能性がある」という。
  • 福島第一原発事故の放射能の影響か?

http://www.examiner.com/article/lavender-colored-crab-baffles-scientists-results-of-fukushima-nuclear-disaster

◆ 2013年10月23日付 十勝毎日新聞社ニュース

黄金のサケ水揚げ

  • 2013年10月23日、十勝港 (北海道広尾郡広尾町) に水揚げ。
  • 関係者によると、黄金色の正体は遺伝情報の欠損や突然変異で発生する「アルビノ」の現象。

http://www.tokachi.co.jp/news/201310/20131023-0016910.php