タグ別アーカイブ: 西海岸

【フクシマ・タイムズ】 2015年4月12日 鯨の死はフクシマの放射能のせい?

fukushima dai-ichi nuclear power plant

先日、カリフォルニア沿岸にアシカが多数座礁していることをご紹介しましたが、北米西海岸にはイルカやクジラの死骸も多数打ち上がっているようです。ある鯨保護団体は、クジラの死は福島第一原発から出た放射能のせいではないか、と疑問を発しています。もちろん、そうだと短絡的に決めつけるのはよくないですが、海洋生態系の異変の原因を気候変動などに求める論説が多い中で、放射能の影響を疑う団体が出てきたことは注目に値します。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年1月24日 放射能 西海岸本格上陸か

fukushima dai-ichi nuclear power plant

1月22日付 ジャパン・タイムズ: フリーランスのテレビ/ラジオ解説者ピーター・バラカン氏が語ったところによれば、2月9日の東京都知事選終了後までは番組で原子力の話題を避けるよう、二つの放送局から圧力を受けたという。 これはメディアの検閲ではないか

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年1月20日 西海岸生態系の異変(2)

fukushima dai-ichi nuclear power plant

太平洋と北米西海岸~内陸部にかけての生態系に異変。米西海岸からイワシが「消えた」。ホッキョクグマ、アザラシ、セイウチの脱毛症。米ユタ州で白頭 (ハクトウ) ワシが、続々と謎の死を遂げている。他

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年1月15日 トモダチ作戦 水兵の証言

fukushima dai-ichi nuclear power plant

1月14日付 米ミリタリー・タイムズ: 米上下両院の議員らが、国防総省に対して、トモダチ作戦に参加した米水兵らに生じた疾患のデータを議会に開示するよう求めている。また議員らは、水兵らの放射線被曝を防ぎ最小限に抑えるために、あるいは被曝した水兵らを治療するために、国防総省がどんな措置を講じたのかについても、詳細な説明を求めている。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年12月27日 NSAは海軍に情報隠しか?

fukushima dai-ichi nuclear power plant

12月26日付 ヴォイス・オブ・ロシア: 米 NSA (国家安全保障局) は、福島メルトダウンの情報を知りながら、米海軍に隠していたのだろうか?米国の諜報機関である NSA が、展開しつつあった東電の大惨事を監視していなかったとは想像しにくい。NSA が、外国の脅威から米軍を守るという使命をちゃんと果たしていたのかどうか、重大な疑義が生じる。

続きを読む