タグ別アーカイブ: 甲状腺

【フクシマ・タイムズ】 2014年6月4日 本田選手 甲状腺切除か

fukushima dai-ichi nuclear power plant

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、甲状腺の切除手術を受けていた可能性がある。本田選手は、2011年6月に被災地の子供を励ますために、福島県と宮城県を訪問していた。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年5月5日 集団疎開裁判

fukushima dai-ichi nuclear power plant

福島県の甲状腺検査結果の最新発表は、74人の子供に甲状腺ガンが出ていて、これは同じ3年後のベラルーシの子供の数と比べると、人口比で言うと福島は35倍なんですね。(中略)甲状腺ガンだけで35倍だったら、他の病気だって同じように大変な比率で起きておかしくないと推測できる訳ですね。それがベラルーシでは4年・5年目で爆発するんですけれども。福島だって間もなく4年・5年目が来ますけども、その時にどんなパニックが起きるか

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年3月20日 ダウン症増加の可能性、他

fukushima dai-ichi nuclear power plant

「私が福島に住んでいて、今一番心配なこと・・・ それはやはり、健康問題です。先輩が心筋梗塞でなくなった話を聞いたり、友人に甲状腺の機能異常が現れた話を聞いたり、同じ町内の方が白血病にかかった話などを聞く度に、『いろいろな病気が、放射能の影響で増えているのではないか?』 と不安になります。」

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年1月23日 福島避難住民 生の声

fukushima dai-ichi nuclear power plant

福島県民の健康被害に関する証言。「今福島に残っている方達には、私と同じ症状で苦しんでいる方が増えています。亡くなる方も増えています。白血病になってしまった子、鼻血が出るようになった子、甲状腺がんのお子さんも増えています。」

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年12月27日 NSAは海軍に情報隠しか?

fukushima dai-ichi nuclear power plant

12月26日付 ヴォイス・オブ・ロシア: 米 NSA (国家安全保障局) は、福島メルトダウンの情報を知りながら、米海軍に隠していたのだろうか?米国の諜報機関である NSA が、展開しつつあった東電の大惨事を監視していなかったとは想像しにくい。NSA が、外国の脅威から米軍を守るという使命をちゃんと果たしていたのかどうか、重大な疑義が生じる。

続きを読む