タグ別アーカイブ: 甲状腺

【フクシマ・タイムズ】 2015年3月18日 震災4年 豪州の報道

fukushima dai-ichi nuclear power plant

放射線レベルが高いために故郷に戻れない人が、まだ約12万人いる。ガンなど長期的な健康影響が、大きな懸念となっている。原発事故以前は、日本の小児甲状腺ガンの症例は百万人あたり1~2人にすぎなかったが、今や福島では検査を受けた約30万人のうち、甲状腺ガンが確定もしくは疑いありと診断された症例が100以上ある。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年8月27日 チェルノブイリ5年目の移住者

fukushima dai-ichi nuclear power plant

チェルノブイリ原発から55キロのポリスケ市に住んでいたハルバラさんご家族のインタビュー。「汚染状況を改善するために、あらゆる努力を尽くしたポリスケ市。しかし事故から3年経っても汚染レベルは下がらず、1990年、町全体の移住が決定した。」

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年6月4日 本田選手 甲状腺切除か

fukushima dai-ichi nuclear power plant

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、甲状腺の切除手術を受けていた可能性がある。本田選手は、2011年6月に被災地の子供を励ますために、福島県と宮城県を訪問していた。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年5月5日 集団疎開裁判

fukushima dai-ichi nuclear power plant

福島県の甲状腺検査結果の最新発表は、74人の子供に甲状腺ガンが出ていて、これは同じ3年後のベラルーシの子供の数と比べると、人口比で言うと福島は35倍なんですね。(中略)甲状腺ガンだけで35倍だったら、他の病気だって同じように大変な比率で起きておかしくないと推測できる訳ですね。それがベラルーシでは4年・5年目で爆発するんですけれども。福島だって間もなく4年・5年目が来ますけども、その時にどんなパニックが起きるか

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年3月20日 ダウン症増加の可能性、他

fukushima dai-ichi nuclear power plant

「私が福島に住んでいて、今一番心配なこと・・・ それはやはり、健康問題です。先輩が心筋梗塞でなくなった話を聞いたり、友人に甲状腺の機能異常が現れた話を聞いたり、同じ町内の方が白血病にかかった話などを聞く度に、『いろいろな病気が、放射能の影響で増えているのではないか?』 と不安になります。」

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年1月23日 福島避難住民 生の声

fukushima dai-ichi nuclear power plant

福島県民の健康被害に関する証言。「今福島に残っている方達には、私と同じ症状で苦しんでいる方が増えています。亡くなる方も増えています。白血病になってしまった子、鼻血が出るようになった子、甲状腺がんのお子さんも増えています。」

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年12月27日 NSAは海軍に情報隠しか?

fukushima dai-ichi nuclear power plant

12月26日付 ヴォイス・オブ・ロシア: 米 NSA (国家安全保障局) は、福島メルトダウンの情報を知りながら、米海軍に隠していたのだろうか?米国の諜報機関である NSA が、展開しつつあった東電の大惨事を監視していなかったとは想像しにくい。NSA が、外国の脅威から米軍を守るという使命をちゃんと果たしていたのかどうか、重大な疑義が生じる。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年12月1日 特定機密保護法案

fukushima dai-ichi nuclear power plant

11月29日付 ザ・デイリー・ビースト: 26日に衆議院を通過した、秘密保護法案について報道。原子力関連の情報は機密に指定される可能性が高い、と森雅子大臣が宣言したことは、多くを物語っている。それが実現すれば、安倍政権にとって、福島第一原発からの放射能汚染水漏れ問題に対処する素晴らしい方法となるだろう。汚染水漏れの阻止には終わりが見えないが、この新法があれば、政権は情報の漏洩を恒久的に止めることが可能になる。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年11月22日 カリフォルニア新生児に甲状腺異常

fukushima dai-ichi nuclear power plant

11月19日付 counterpunch.org: 福島原発事故に由来する微量のヨウ素131が、カリフォルニアの新生児に及ぼす影響を調べた研究によれば、先天性甲状腺機能低下症の増加が顕著にみられる。この研究結果は、各国政府が採用している被ばく線量を基にした放射線リスクモデルが、内部被ばくの害を予測する上では、心もとないことを示している。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年11月10日 甲状腺がん増加中

fukushima dai-ichi nuclear power plant

11月5日付 豪 ABC News: Mark Willacy 記者による福島現地取材レポート。福島の先生達は、[甲状腺がんが] こんなに早く出るはずがないから、これは [原発] 事故と関係ないと言われるけれども、それはとても非科学的な、なかなか僕らにとってみれば受け入れるような理由じゃないですよね。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年11月5日 映画「A2-B-C」

fukushima dai-ichi nuclear power plant

11月4日付 ハフィントン・ポスト: Ian Thomas Ash 監督のドキュメンタリー映画「A2-B-C」の紹介。 福島の母親達は怒っている。彼女らは、騙され、裏切られたと口にする。原子力企業と国の癒着によって、自分達が「モルモット」にされていることに憤っている。

続きを読む