タグ別アーカイブ: 甲状腺

【フクシマ・タイムズ】 2015年3月18日 震災4年 豪州の報道

fukushima dai-ichi nuclear power plant

放射線レベルが高いために故郷に戻れない人が、まだ約12万人いる。ガンなど長期的な健康影響が、大きな懸念となっている。原発事故以前は、日本の小児甲状腺ガンの症例は百万人あたり1~2人にすぎなかったが、今や福島では検査を受けた約30万人のうち、甲状腺ガンが確定もしくは疑いありと診断された症例が100以上ある。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2014年8月27日 チェルノブイリ5年目の移住者

fukushima dai-ichi nuclear power plant

チェルノブイリ原発から55キロのポリスケ市に住んでいたハルバラさんご家族のインタビュー。「汚染状況を改善するために、あらゆる努力を尽くしたポリスケ市。しかし事故から3年経っても汚染レベルは下がらず、1990年、町全体の移住が決定した。」

続きを読む