タグ別アーカイブ: おしどりマコ

【フクシマ・タイムズ】 2014年3月26日 給食で安全性アピール

fukushima dai-ichi nuclear power plant

現在、福島県の7割で福島県の物が学校給食に使われています。元々事故前に福島県の物を食べていなかった地域でも、原発事故の後、安全性をアピールするために子どもたちに食べさせようという動きになっています。 彼女たちはそれに反対して 『なんとか汚染されていない地域の物を食べさせて欲しい』 という主張をしています。(中略) 子どもたちに安全性のアピールをさせるという事自体が間違っているのではないかと、彼女たちは主張しています。

続きを読む