投稿記事

【フクシマ・タイムズ】 2013年9月15日 コントロール下?

◆ 2013年9月14日付 ハフィントン・ポスト紙、等

  • 15日に再び日本の全原発が運転停止となる一方で、安倍政権は民主党前政権の脱原発政策を覆し、原発再稼働を目指す方針である。
  • 原発および関連技術に何兆円も投資してきて、世界に売り込むことを目論んでいる日本の産業界と政治指導者らは、原発をあきらめたがらない。
  • 福島原発からいまだに放射能が漏れており、汚染水の処理に悪戦苦闘していることが露見したことで、安倍首相が言うように本当に状況がコントロール下にあるのか、不安が生じている。

http://www.huffingtonpost.com/2013/09/14/shinzo-abe-fukushima-comments_n_3926736.html

◆ 2013年9月14日付 ヤフー・ニュース、同 RT (ロシア・トゥデイ)、等

  • 安倍首相がIOC に対して、汚染水がコントロール下にあると述べたことが、日本国内でも問題視されていること (14日付の朝日新聞が一面で報道したことなど) を紹介している。

http://news.yahoo.com/japan-pms-fukushima-remark-backfires-home-132044421.html

http://rt.com/news/japan-fukushima-sea-damage-872/

◆ 2013年9月13日付 ザ・ヒンドゥ (インドの日刊紙)

  • 東電が、今月外部アドバイザーに任命したバレット氏の発言。「(自身が率いた) 米スリーマイル島の原発事故の事後処理と比べ、福島原発の事後処理ははるかに困難だ。

http://www.thehindu.com/sci-tech/energy-and-environment/fukushima-cleanup-complicated-warns-us-expert/article5123688.ece

◆ 同 9月14日付

  • 福島第一原発のスライドショー。韓国ソウルの魚市場で、魚にガイガーカウンターを当てている写真もある。
  • 日本政府が9月3日付で採用を決めた対策の一つが、公的資金の投入である。

http://www.thehindu.com/sci-tech/science/fukushima-disaster-and-after/article5129007.ece

◆ ロイターの動画

  • 35年以上も前に、GEの技術者が、福島第一で使われている原発の設計の安全性に懸念を抱いて、同社を辞めていた。(福島第一原発の1号機は、GEが東電のために製造。)

http://www.youtube.com/watch?v=Ex7ANTzWjp8&feature=player_embedded