カテゴリー別アーカイブ: 作業員

【フクシマ・タイムズ】 2013年10月30日 ロイターによる労働環境調査

fukushima dai-ichi nuclear power plant

10月27日付 ヴォイス・オブ・ロシア: ロイターが、福島第一原発の作業者の労働環境について行った調査の結果。「労働ブローカー」が労働者の借金を肩代わりし、労働者は「労働ブローカー」への借金を返済し終わるまで、危険な条件下での労働を強制される。これは多くの文明国では禁じられている、奴隷制の一形態である。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年10月12日 ル・モンド紙の作業者レポート

fukushima dai-ichi nuclear power plant

10月11日付 Simplyinfo: 東京の市民が、多くの五輪会場予定地で高水準の放射線を検出した。政府は、まるで汚染が存在しないかの如く、即座にこれをはねつけた。これが、五輪訪問客の安全に対する懸念に関する、政府の公式な方針のようだ。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年10月9日 飛散した燃料を自衛隊が回収

fukushima dai-ichi nuclear power plant

Karakawa 財団のYuki N. Karakawa 氏 2012年デュポン・サミット講演: 場所によっては、ユーロピウム (原子番号63) のような奇妙な物質などが観測されている。 使用済み燃料も、爆弾のような 2度目の爆発で30キロほど飛び散った。 自衛隊がこれらの物質や使用済み燃料のペレットを回収している。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年9月22日 安倍、国際社会に嘘

fukushima dai-ichi nuclear power plant

9月20日付 共同通信: 安倍首相が、国際社会に対して、放射性汚染水の影響が原発港湾内 0.3平方キロの範囲内に封じ込められていると保証した件で、その範囲を正確に把握することなく発言していた可能性がある。

続きを読む

【フクシマ・タイムズ】 2013年9月7日 東電の能力に疑問

fukushima dai-ichi nuclear power plant

「フクシマ・タイムズ」と題して、英語による福島第一原発関連の最新報道をピックアップし、記事のエッセンスや注目点をご紹介します。今日は、9月4日付 ニューヨーク・タイムズ紙の記事など。

続きを読む